FOLLOW US

イングランド代表指揮官、両ストライカーの復帰に期待「起用できるだろう」

負傷離脱中の(左)ケインと(右)ラッシュフォード(写真は昨年11月のもの) [写真]=Getty Images

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督は、FWハリー・ケイン(トッテナム)とFWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)が今年6月に開催されるEURO2020に出場できると考えているようだ。3日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 ケインは1月1日に行われたプレミアリーグ第21節のサウサンプトン戦で左足を負傷。検査の結果、左ハムストリングの断裂と診断され、修復手術を受け離脱。一方、ラッシュフォードは1月15日に行われたFAカップ3回戦・再試合のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で腰を疲労骨折し、離脱している。

 両ストライカーの離脱はEURO2020に臨むイングランド代表にとっては大きな不安材料となっているが、サウスゲート監督は「彼らは夏には起用できる状態になっているだろう」と復帰に期待を寄せた。

「私は現実主義者だ。ハリー・ケインとマーカス・ラッシュフォードはともに深刻な負傷を負った。それでも彼らは二人とも復帰に向けて全力を尽くす選手だし、我々のためにも夏には準備ができていると思う。もちろん、彼らの第一目標は自分たちのクラブのためにプレーすることだろうけどね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA