FOLLOW US

マンU、リーグ3連勝ならず…VARにも救われ敵地でエヴァートンとドロー

エヴァートンとマンチェスター・Uが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第28節が1日に行われ、エヴァートンとマンチェスター・Uが対戦した。

 開始早々の3分、エヴァートンが思わぬ形で先制する。マンチェスター・UのGKダヴィド・デ・ヘアのキックが、プレスをかけたドミニク・カルヴァート・ルーウィンに当たると、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。

 1点を追う展開になったマンチェスター・Uは7分、こぼれ球に反応したネマニャ・マティッチがエリア外からダイレクトで狙ったが、シュートはクロスバーに弾かれた。

 マンチェスター・Uは31分に試合を振り出しに戻す。相手のパスミスをカットしたマティッチの縦パスを受けたブルーノ・フェルナンデスが、エリア外から右足を一閃。地を這うような強烈な一撃は、相手GKジョーダン・ピックフォードの手を弾き飛ばしてゴールに吸い込まれた。

 両者1点ずつで試合を折り返すと、57分にエヴァートンがマンチェスター・Uのゴールを脅かす。ゴールから約20メートル・左斜め45度の位置でFKを獲得すると、キッカーはギルフィ・シグルズソンが担当。名手はニア側を狙ったが、シュートはポストに直撃してゴールとはならなかった。

 90分にはマンチェスター・Uにビッグチャンスが到来したが、エヴァートンはこれを耐え凌ぐ。B・フェルナンデスがゴール前でトラップからボレーを放つも、ピックフォードは左手でセーブ。さらにオディオン・イガロがこぼれ球に反応したが、ピックフォードが今度は左足でこれを防いだ。

 すると後半アディショナルタイム2分、エヴァートンに決定機到来。エリア内でリチャーリソンのラストパスを受けたシグルズソンのフィニッシュはデ・ヘアの足に阻まれたが、こぼれ球を回収したカルヴァート・ルーウィンが左足を振り抜くと、ボールは相手DFに当たってゴール右下隅に吸い込まれた。しかし、オフサイドの位置にいたシグルズソンがボールには触れなかったもののプレーに関与したとして、VARの介入によってゴールは取り消された。

 試合は引き分けのまま終了し、エヴァートンは連敗回避、マンチェスター・Uのリーグ戦連勝は「2」でストップした。また、試合後には、クリス・カヴァナー主審にゴール取り消しの場面について抗議したカルロ・アンチェロッティ監督にレッドカードが提示された。次節、エヴァートンはアウェイでチェルシーと、マンチェスター・Uはホームでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
エヴァートン 1-1 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 3分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
1-1 31分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA