FOLLOW US

リヴァプール、リーグの連勝記録「18」に並ぶ…ウェストハムとの打ち合い制す

アレクサンダー・アーノルド(右)が2アシストの活躍 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第27節が24日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールとウェストハムが対戦した。南野はベンチ入りを果たしたが、出場はなかった。

 試合が動いたのは9分、ホームのリヴァプールはトレント・アレクサンダー・アーノルドが右からクロスを上げると、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが難しい体勢から頭で合わせてネットを揺らした。しかし、アウェイのウェストハムは12分、右のコーナーキックからイッサ・ディオプがヘディング弾を沈め、試合を振り出しに戻した。

 その後攻め立てるリヴァプールは、31分にアレクサンダー・アーノルドがエリアの外からゴールを狙うが、シュートは惜しくも枠の左横に外れる。39分には左からのCKにフィルジル・ファン・ダイクが合わせたが、ヘディングはクロスバーに阻まれた。

 すると54分、ウェストハムが逆転に成功する。右サイドからデクラン・ライスが低めのクロスを供給すると、パブロ・フォルナルスが右足で合わせてゴール左下隅に流し込んだ。

 追いかける展開となったリヴァプールは、68分に試合を再び振り出しに戻す。アンドリュー・ロバートソンが左からグラウンダーで折り返すと、モハメド・サラーがダイレクトで合わせる。ウェストハムのGKウカシュ・ファビアンスキはシュートを正面で捉えたが、ボールを受け止めきれずに股下を通してしまった。

リヴァプール対ウェストハム

ファビアンスキの痛恨ミス [写真]=Getty Images

 そして81分、リヴァプールが勝ち越しに成功する。ジョー・ゴメスのシュートのこぼれ球に素早く反応したアレクサンダー・アーノルドが、飛び出してきた相手GKの脇下を通して折り返すと、最後はサディオ・マネが押し込んだ。86分には再びアレクサンダー・アーノルドのクロスにマネが合わせたが、こちらはオフサイドで取り消しとなった。

 試合はこのまま終了し、リヴァプールは2017-18シーズンにマンチェスター・Cが打ち立てたリーグ記録の18連勝に並ぶことになった。一方、敗れたウェストハムはリーグ戦7試合連続未勝利となった。次節、リヴァプールは連勝の新記録をかけてアウェイでワトフォードと、ウェストハムはホームでサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 3-2 ウェストハム

【得点者】
1-0 9分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール)
1-1 12分 イッサ・ディオプ(ウェストハム)
1-2 54分 パブロ・フォルナルス(ウェストハム)
2-2 68分 モハメド・サラー(リヴァプール)
3-2 81分 サディオ・マネ(リヴァプール)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA