FOLLOW US

マンU、FWサンチョ獲得に自信…優位に立つリヴァプールとの争奪戦を展開か

争奪戦が予想されるサンチョ [写真]=Getty Images

 ドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョを巡ってイングランドの競合が争奪戦を繰り広げている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に伝えている。

 報道によるとドルトムントは移籍金1億2000万ポンド(約172億円)ほどでサンチョの移籍を容認するとみられ、マンチェスター・Uやリヴァプール、バイエルンが名乗りをあげているようだ。サンチョ本人はプレミアリーグでのプレーを熱望しており、バイエルンへの移籍は考慮していないと見られている。またマンチェスター・Uは同選手の獲得に自信を持っているとされるが、20日現在プレミアリーグで7位と来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるか否かが重要となりそうだ。

 これらの状況を総合すると、プレミアリーグで1位を独走しチャンピオンズリーグでも決勝トーナメントへ勝ち進んでいるリヴァプールが優位な立場にいると同メディアは伝えているが、同選手はどのような決断を下すことになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA