FOLLOW US

ヴェルナー、リヴァプールからの関心に喜び「誇りに思っている」

ビッグクラブが関心を示すヴェルナー [写真]=Getty Images

 ライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが、リヴァプールからの関心が伝えられていることにコメントした。19日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでライプツィヒはアウェイでトッテナムと対戦。ヴェルナーのPK弾を守り切り、1-0で先勝した。

 これで今シーズン公式戦26ゴール目となったヴェルナーには、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が関心を示していることが報じられている。同試合後、インタビューに応じたヴェルナーは、「リヴァプールは現時点で世界最高のチームだ。そのようなチームからの関心が伝えられていることについてはとても誇りに思っている」と喜びを語った。

 その一方で、「とても嬉しいことだけど、リヴァプールにはとてもいい選手たちがいっぱいいることも知っている。だから、あのようなレベルでプレーするためには、いろいろなことを学んでもっと成長しなければならない」ことも強調した。

 現在23歳のヴェルナーは2016年夏にシュトゥットガルトからライプツィヒに加入。今季はここまで公式戦32試合に出場し、26ゴール10アシストを記録している。なお、同選手にはリヴァプールの他に、チェルシーやマンチェスター・U、レアル・マドリードなどのビッグクラブが関心を示しており、今夏の去就に注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA