FOLLOW US

トッテナム、終了間際のソン弾でアストン・ヴィラに劇的勝利…リーグ戦3連勝

A・ヴィラ戦でゴールを挙げたソン(左)とアルデルヴァイレルト(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第26節が行われ、アストン・ヴィラとトッテナムが対戦した。

 試合が動いたのは9分、ホームのヴィラが相手のオウンゴールで先制する。アンワル・エル・ガジが右サイドからクロスを送ると、ボールはブロックに入ったベン・デイヴィスに当たって軌道が変化。クリアを試みたトビー・アルデルヴァイレルトの手前のバウンドで大きく変化すると、同選手はミートに失敗してボールはトッテナムのゴールに吸い込まれた。

 トッテナムは、27分にセットプレーから試合を振り出しに戻す。ソン・フンミンが右サイドのコーナーキックから高速のボールを供給すると、ボールは相手と味方に当たってアルデルヴァイレルトの下へ。振り向きざまに思いっきり振り抜いたシュートがゴール上隅に突き刺さり、同選手は汚名返上を果たした。

 トッテナムは41分に決定機を迎える。ステーフェン・ベルフワインが相手のクリアボールからダイレクトボレーを放ったが、シュートは相手DFビョルン・エンゲルスに上半身でブロックされる。VARが介入してハンドのチェックが行われたが、判定はノーペナルティだった。

 すると、前半終了間際にベルフワインがエリア内でエンゲルスに倒されて、トッテナムがPKを獲得。キッカーを担当したソンの左下を狙ったシュートは相手GKペペ・レイナに読まれたが、同選手はこぼれ球に素早く反応してネットを揺らした。

 1点のビハインドで後半を迎えたヴィラは、53分にジャック・グリーリッシュの左からのコーナーキックにエンゲルスが頭で合わせて、試合を再び振り出しに戻した。

 勝ち越しを狙うトッテナムは、61分にソン、73分にはデレ・アリにそれぞれ決定機が訪れるが、GKレイナの好守に遭いなかなかゴールを奪えない。

 試合はこのまま終わるかに思えたが、後半アディショナルタイム4分にドラマが生まれる。トッテナムはダビンソン・サンチェスが前方にロングボールを蹴り込むと、エンゲルスがこれの処理を誤り、ボールはソンの足下へ。ヴィラ守備陣の背後には広大なスペースが生まれ、ソンは一気に加速してゴール前に突入。飛び出したGKとの1対1を冷静に制して、値千金の決勝点を挙げた。

 試合はこのまま終了。トッテナムはリーグ戦3連勝で勝ち点を「40」に伸ばした。一方、終盤のミスで勝ち点を失ったヴィラは2連敗。勝ち点「25」の17位となっている。

 次戦、トッテナムは19日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でライプツィヒとホームで対戦し、ヴィラはプレミアリーグ第27節でサウサンプトンとアウェイで対戦する。

【スコア】
アストン・ヴィラ 2-3 トッテナム

【得点者】
1-0 9分 オウンゴール/トビー・アルデルヴァイレルト(アストン・ヴィラ)
1-1 27分 トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
2-1 45+2分 ソン・フンミン(トッテナム)
2-2 53分 ビョルン・エンゲルス(アストン・ヴィラ)
2-3 90+4分 ソン・フンミン(トッテナム)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO