FOLLOW US

クロップ監督、ハフェルツの獲得に関心…来夏のトップターゲットに

クロップ監督はハフェルツの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はレヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に関心を示している。10日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 ハフェルツは今シーズン、レヴァークーゼンの主力メンバーとして活躍を繰り返している。わずか20歳の年齢で欧州のトップクラブから注目を集めており、現在プレミアリーグを独走しているリヴァプールもそのクラブの一つだ。

 同紙によるとクラブを率いるクロップ監督がハフェルツの獲得に関心を示しているという。同監督は夏季の移籍市場では中盤の補強を最優先すると伝えられており、同胞のハフェルツを高評価しているようだ。

 同選手は今シーズン、ブンデスリーガにて18試合に出場し4ゴール2アシストを記録。果たして同選手は来夏の移籍市場にステップアップを決意するのであろうか。また、同選手の移籍で今冬にリヴァプールへと加入した日本代表MF南野拓実への影響はいかに。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA