FOLLOW US

かつて「私はいまやサポーター」と発言も…アーセナルがヴェンゲル氏帰還を検討?

22年間アーセナルを率いたヴェンゲル氏 [写真]=Getty Images

 アーセナルが、かつてチームを率いたアーセン・ヴェンゲル氏に対してクラブへと戻るよう説得を試みるつもりのようだ。6日に、イギリス紙『メトロ』が報じている。

 ヴェンゲル氏は、1996年10月にアーセナルの指揮官に就任した。2003-04シーズンには、プレミアリーグで無敗優勝を達成。その後も同クラブで長期政権を築き、2017-18シーズン限りで指揮官の座を退いている。

 現在アーセナルを率いているのはミケル・アルテタ監督だが、今回の報道によると、クラブはヴェンゲル氏に復帰の話を持ち掛けようとしているという。おそらくはクラブの上層部や相談役のような形での帰還の打診だと思われるが、ヴェンゲル氏自身は2019年12月のインタビューで以下のようにコメントしている。

「私はいまやアーセナルのサポーターなんだ。最後のスピーチでもそう言ったしね。アルテタが指揮官の座を引き受けるなら、彼をサポートしたいと思う。アーセナルは、非常に困難な時期を過ごしている。こういったことであまりコメントはしたくないし、他のサポーターと同じように苦しんでいる方がいいよ」

 果たして、ヴェンゲル氏はクラブの目論見通り、復帰を決めるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA