FOLLOW US

ランパード監督、来夏のGK補強を希望か…今季43失点のGKケパに不満か

チェルシーで活躍するGKケパ・アリサバラガ[写真]= Getty Images

 チェルシーはスペイン代表GKケパ・アリサバラガに代わる、新たなGKの獲得に乗り出す可能性があるという。2日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙によると、チェルシーのフランク・ランパード監督はケパのパフォーマンスに納得がいっていないとのこと。ケパは今シーズンこれまで、8試合でクリーンシートを達成しているものの、合計43失点を喫している。

 ランパード監督はすでにケパの代役として、長期的にクラブに貢献できるGKを探しているとのことで、来夏にGKの獲得に動く可能性があると同紙は伝えている。

 ケパに関しては、直近のプレミアリーグ第25節レスター戦でスターティングオーダーから外れていた。代わりにランパード監督は、元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロを起用していた。

 同紙によると、今後もカバジェロを第1GKとして起用する可能性があるという。

 

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA