FOLLOW US

元韓国代表MFキ・ソンヨンがニューカッスル退団「ファンとの時間を忘れない」

ニューカッスルを退団したキ・ソンヨン [写真]=Getty Images

 ニューカッスルは31日、元韓国代表MFキ・ソンヨンがクラブを退団したことを発表した。

 現在31歳のキ・ソンヨンは、2006年にFCソウルでプロデビューを果たすと、2009年にスコットランドの名門セルティックに移籍して海外挑戦を果たす。キ・ソンヨンは2012年にスウォンジーに移籍すると、サンダーランドへのレンタル移籍を経て、2018年にニューカッスルに移籍。同選手はニューカッスルで公式戦通算23試合に出場した。

 クラブの発表によると、キ・ソンヨンニューカッスルの契約は今シーズン終了まで残されていたが、両者合意のもとでキ・ソンヨンは退団することになったという。退団後はフリーとなり、新天地を探すことになる。キ・ソンヨンは退団に際して、クラブ公式サイトを通じて次のようにつづった。

「ファンのサポートにいつも感謝していました。ニューカッスルのような素晴らしいクラブでプレーすることは、名誉なことであり、幸せなことでした。ニューカッスルのファンとの時間を決して忘れません」

「うまくプレーすることができなかったのは残念なことですが、フットボールにおいては、時々克服できないこともあります。みなさん本当にありがとうございました」

 また、同僚の日本代表FW武藤嘉紀は、自身のツイッターを通じて「ソンヨン、今までありがとう!うまくいくことを願っているよ!」とつづっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO