FOLLOW US

混迷極める名門・マンUが新指揮官探し…候補に挙げられた3人の監督とは?

不調のマンUを率いるスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、オーレ・グンナー・スールシャール監督の後任候補として、3人の指揮官をリストアップしたようだ。24日に、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 現在プレミアリーグで2連敗中と、マンチェスター・Uは大きく調子を落としている。特に、22日に行われた第24節・バーンリー戦では、本拠地『オールド・トラフォード』で勝負弱さを露呈。格下相手に1点も奪えず、0-2で敗れている。

 クラブ側は、バーンリー戦後にもスールシャール監督への信頼感を強調している。だが今回の報道によると、仮にスールシャール監督では現状の立て直しが困難だと判断した場合に備え、“赤い悪魔”は3人の指揮官に白羽の矢を立てているという。

 その3人とは、現在ライプツィヒの指揮官を務めているユリアン・ナーゲルスマン監督、今シーズン途中までトッテナムを指揮していたマウリシオ・ポチェッティーノ氏、イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督だという。いずれの人物も就任へのハードルは高そうだが、マンチェスター・Uとしては引き続き彼らの動向を注視する模様だ。

 リーグでは何とか5位にとどまっているものの、クラブ内外が混乱を極めているマンチェスター・U。悩める名門を救う指揮官はスールシャール監督なのか、それとも……。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA