FOLLOW US

トッテナムの19歳FW、後半戦はQPRへレンタル…古巣ではプレー時間を得られず

リーズからQPRにレンタル先を変えたクラーク [写真]=Getty Images

 トッテナムは16日、U-20イングランド代表FWジャック・クラークがQPR(英2部)へとレンタル移籍することを発表した。レンタル期間は今季終了までとなっている。

 現在19歳のクラークは、昨年夏に1100万ユーロ(約13億円)の移籍金でリーズ(英2部)からトッテナムへ移籍し、4年半契約を締結。今季もレンタルバックの形でリーズに残ることになったが、公式戦出場はわずか3試合のみに留まった。トッテナムは今月の頭にレンタル契約を切り上げ、一時的に同選手をチームに合流させていた。

 クラークは移籍に際し、QPRのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「先発出場の機会をうかがえることを喜んでいますし、楽しみです。チームの助けになりたいです。マーク(・ワーバートン監督)とは何度か対等な目線で話し合いました。彼は僕がここに来ようと思った重要なファクターの1人です。彼がどのようなサッカーをやりたいのかや、僕をどのようにチームの中に組み込むのかといった面から加入を決めました」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA