FOLLOW US

マンUがB・フェルナンデスと個人合意…移籍に向け残すはクラブ間交渉のみ

マンチェスター・Uと個人合意に達したB・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドは、スポルティングでプレーするポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの移籍に関し、個人合意に達したようだ。16日、イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 昨夏からマンチェスター・Uの補強ポイントの1つに挙がっている中盤は、現在フランス代表MFポール・ポグバ、イングランド人MFスコット・マクトミネイの負傷離脱により人材難となっており、今冬の即戦力の獲得が急務となっている。その中でクラブが早くから目をつけているのが、スポルティングでプレーする25歳のB・フェルナンデスだ。そして今回ついに、クラブはB・フェルナンデスと個人合意を取り付けたと言われており、獲得は間近と考えられている。

 正式合意に向け、残すはクラブ間の交渉のみとなっているが、マンチェスター・Uは5000万ポンド(約72億円)ほどでの契約成立を望んでいるとみられている。一方スポルティング側は、当初6800万ポンド(約97億円)の移籍金を要求していたものの、クラブの経済状況により今冬にB・フェルナンデスを売る必要があるため、移籍金の値下げを容認する模様だ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA