FOLLOW US

エヴァートンが英4部から17歳新鋭DFを獲得…2年半契約を締結

エヴァートンに加入したブランスウェイト [写真]=Getty Images

 エヴァートンは、イングランド4部のカーライル・ユナイテッドからイングランド人DFジャラッド・ブランスウェイトを獲得したことを発表した。13日、クラブ公式サイトで明かしている。



 ブランスウェイトはカーライル・Uに所属していた17歳のセンターバックで、今季はイングランド4部で11試合に出場している。エヴァートンとは2022年6月までの2年半契約を結び、まずはU-23チームでプレーするようだ。

 ブランスウェイトはエヴァートンへの移籍を決めた理由として、クラブの育成組織で育ち、現在はトップチームで活躍するイングランド人MFトム・デイヴィスやイングランド人FWドミニク・カルヴァート・ルーウィンの名を挙げ、次のように語った。

「その育成方針は素晴らしいよ。それがエヴァートンへの移籍を決めた理由だ。それらの選手(デイヴィス、カルヴァート・ルーウィン)がファーストチームでチャンスをもらい、活躍するのを見てきたからね」

「エヴァートンでのプレーを始めるのが待ちきれないんだ。エヴァートンはビッグクラブだし、とても興奮しているよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA