FOLLOW US

アルテタ監督、オーバメヤンの出場停止に「他のプレイヤーが前進する必要がある」

ボーンマス戦後のアルテタ監督とオーバメヤン [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が現在のチーム状況についてコメントした。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アーセナルは11日にプレミアリーグ第22節でクリスタル・パレスと対戦。12分にガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールで先制するも54分に同点に追いつかれる。すると、オーバメヤンが67分にVARの介入でレッドカードを提示され一発退場。その後は追加点を奪えず1-1のドローに終わった。

 レッドカードを受けたオーバメヤンはプレミアリーグのシェフィールド・U戦、チェルシー戦に加え、FAカップのボーンマス戦の3試合に出場できず、アーセナルにとって大きな痛手となった。この状況を受けてアルテタ監督は「彼(オーバメヤン)は今ゴールでチームに貢献することはできないから、他のプレイヤーが前進する必要があるね」とコメント。続けて「誰かがそれをしなければならないし、私はその反応を見たいと思っているよ」と述べ、オーバメヤンの代わりとなるプレイヤーの成長に期待した。

「おそらくもっとも重要な選手を失うということは決して良いことではない」

「我々にはそのポジションでプレーできる選手が他にもいる。私たちは道を見つけて可能な限り競争させたい」

 アルテタ監督はフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットやコートジボワール代表FWニコラ・ペペに加えて、18歳のブラジル人FWガブリエル・マルティネッリや20歳のイングランド人MFリース・ネルソンなどに注目しているという。また、チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズにレンタル中のイングランド人FWエディ・エンケティアを呼び戻してファーストチームに加えることも考えているという。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO