FOLLOW US

リヴァプール、トッテナムとの接戦制して12連勝…南野のプレミアデビューはお預けに

トッテナムとリヴァプールが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第22節が11日に行われ、トッテナムとFW南野拓実が所属するリヴァプールが対戦した。5日に行われたFAカップ3回戦エヴァートン戦でデビューを果たした南野は、ベンチ入りも出場はなかった。

 2分、リヴァプールがカウンターから決定機を迎える。アレックス・オックスレイド・チェンバレンからの裏へのパスで抜け出したロベルト・フィルミーノは、相手をかわして左足でシュートを放ったが、ジャフェット・タンガンガにブロックされる。さらに、フィルミーノがこぼれ球を拾うと、詰めたオックスレイド・チェンバレンにラストパス。しかし、シュートは左のポストに弾かれゴールとはならなかった

 敵陣で押し込む時間が続くリヴァプールは、37分に先制点を獲得する。ゴール前でジョーダン・ヘンダーソン、モハメド・サラーと繋ぎ、ラストパスはフィルミーノの足元に。“魔術師”はファーストタッチでタンガンガを剥がすと、左足を振り抜いて強烈なシュートを突き刺した。

 リヴァプールは65分にもトッテナムのゴールを脅かす。トレント・アレクサンダー・アーノルドが右サイドからアウトサイドキックでクロスを入れ、マネが跳躍力を活かして頭で合わせる。しかし、ヘディングは相手GKパウロ・ガッサニーガの手に阻まれゴールとはならなかった。

 82分、終盤に試合の主導権を握ったトッテナムにビッグチャンスが到来する。セルジュ・オーリエが右サイドから高速クロスを相手のGKとDFの間に通すと、飛び込んだジオヴァニ・ロ・チェルソがゴールの目の前で合わせる。しかし、シュートは枠を捉えられず、ゴールの右へと外れていった。

 試合はこのまま終了。リヴァプールはリーグ戦連勝を「12」に伸ばし、トッテナムはリーグ戦2連敗となった。次節、トッテナムはワトフォードとアウェイで、リヴァプールはマンチェスター・Uとホームでそれぞれ対戦する。

【スコア】
トッテナム 0-1 リヴァプール

【得点者】
0-1 37分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
トッテナム(4-4-2)
ガッサニーガ;タンガンガ、アルデルヴァイレルト、D・サンチェス、ローズ(69分 ラメラ);オーリエ、ウィンクス、エリクセン(69分 ロ・チェルソ)、ソン・フンミン;デレ・アリ、ルーカス・モウラ、

リヴァプール(4-3-3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド、J・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、オックスレイド・チェンバレン(61分 ララーナ)、ワイナルドゥム;サラー(90+2分 シャチリ)、フィルミーノ、マネ(81分 オリジ)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA