FOLLOW US

アルテタ監督、放出が噂されたジャカに言及「チームに必要だと説得した」

アーセナルに所属するジャカ [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、同チームに所属するスイス代表MFグラニト・ジャカについて言及した。9日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ジャカは昨年の10月にサポーターと衝突し、それまで務めていたキャプテンの座を剥奪された。そしてその影響もあり、今冬にはブンデスリーガへの移籍が噂されている。しかしアルテタ監督は、同選手に対してアーセナルに留まるよう説得したと明かし、選手自身も前向きに考えを変えているという。以下のように語った。

「まずは彼自身がチームをどのように考えているか、理解することが重要だった。その上で、彼に私の意見を聞いてもらったよ。主に、しっかりバックアップする準備ができていることを伝えた」

「私は彼がアーセナルというチームに必要な存在だと思っている。だからそのように説得したんだ。その後の彼は非常に前向きな反応を示し、心を入れ替えてくれたと思っているよ」

「全てにおいて完璧な1年を過ごすことが、難しい時代になっている。多くのマスメディアや、ソーシャルメディアがあるからね。もちろん問題がないことが一番だけど、選手が精神的に不安定になってしまうことは受け入れなければならないね」

 昨年12月にアルテタ監督が就任以来、出番を増やしているジャカ。果たして、今後もアーセナルで活躍を見せてくれるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO