FOLLOW US

トッテナムの19歳セセニョン、ベイルとの比較に言及「大きな自信になる」

トッテナムに所属するセセニョン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するU-21イングランド代表FWライアン・セセニョンが、今シーズンの自身について語った。9日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在19歳のセセニョンは昨年の8月にフルアムから移籍を果たしたが、ケガの影響もありトッテナムでのデビューは11月まで待たなくてはならなかった。しかし、同時期に就任したジョゼ・モウリーニョ監督の下で出場機会を得ると、リーグ戦で先発起用される試合も増えている。

 左サイドの守備的なポジションで起用されることも少なくないセセニョンだが、トッテナムでは攻撃面での期待を感じているようだ。取材に応じた際、以下のように語っている。

「僕がサイドバックやウイングバックでプレーしている時も、彼(モウリーニョ監督)は攻撃的に振る舞うことを望んでいる。そして様々なポジションでプレーする機会を与えてくれるんだ。僕は常にプレーを改善したいと思っているよ」

 また、同じ左利きでトッテナムの左サイドでプレーしたFWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)についても、セセニョンは言及している。

「彼と比較されることは、僕にとって大きな自信になるよ。今の自分に足りない能力を持っている選手だからね。今は遠く離れた存在だけど、彼と同じくらい偉大な選手になれたら素晴らしいことだ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO