FOLLOW US

モウリーニョ監督が左足負傷のケインに言及「小さなケガではない」

左足のハムストリングを負傷したケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、イングランド代表FWハリー・ケインの負傷が深刻であることを示唆した。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ケインは1月1日に行われたプレミアリーグ第21節のサウサンプトン戦に先発出場すると、75分に左足のハムストリングを負傷し、途中交代を余儀なくされた。同試合直後にモウリーニョ監督は「悪いニュースだ」と語っていたが、改めて次のように言及した。

「メディカルがそのことについて話すか、公式な発表を待った方がいいと思う。私が付け加えられる唯一のことは、小さなケガではないと感じていたことは正しかったということだけだね。小さなケガではない。どれくらいで復帰できるかは分からない」

 ここまで公式戦25試合に出場し17ゴールを記録しているケインが欠場した5日に行われたFAカップ3回戦のミドルズブラ(2部)との一戦は1-1に終わり、再試合となったトッテナム。同選手抜きで次戦は11日、プレミアリーグ第22節で首位リヴァプールと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA