FOLLOW US

ニューカッスル指揮官、武藤嘉紀の負傷は「ほぼ間違いなく最悪なもの」

FAカップで負傷したニューカッスルの武藤嘉紀 [写真]=Getty Images

 ニューカッスルを率いるスティーヴ・ブルース監督が、FW武藤嘉紀について語った。イギリス紙『Shields Gazette』が4日に伝えている。

 ニューカッスルは4日に行われたFAカップ3回戦でロッチデール(3部)と対戦し、1-1で引き分けた。武藤は公式戦2試合連続でスタメンに名を連ねたものの、52分に負傷によりMFキ・ソンヨンとの交代でピッチを後にした。

 ロッチデールとの試合後、ブルース監督は途中交代を余儀なくされた武藤とFWミゲル・アルミロンの状態について言及した。

「武藤は股関節、アルミロンは鼠蹊部を負傷した。武藤が抱えている負傷は、ほぼ間違いなく最悪なものだと思う。アルミロンの負傷は24時間以内にはっきりするだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA