FOLLOW US

ニューカッスル、FA杯3回戦で3部とドロー…武藤嘉紀が公式戦2試合連続出場

武藤嘉紀所属のニューカッスルが3部ロッチデールと対戦した [写真]=Getty Images

 FAカップ3回戦が4日に行われ、ロッチデール(3部)とFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルが対戦した。武藤は公式戦2試合連続でスタメン入りを果たし、53分までプレーした。

 試合を支配するアウェイのニューカッスルは、17分に先制する。クリスティアン・アツが抜群の加速で左サイドを突破し、グラウンダーでマイナス方向に折り返す。飛び込んだミゲル・アルミロンはファーストタッチでボールを収めると、左足を一閃。強烈なシュートを突き刺した

 攻め立てるニューカッスルは、23分にも決定機を迎える。武藤が中盤で相手のパスをインターセプトすると、こぼれ球を拾ったジョエリントンがゴール前まで一気に加速。ジョエリントンはゴール左下隅を狙ってシュートしたが、ボールは惜しくもポストの横へと外れた

 前半アディショナルタイム1分、武藤が決定機を演出する。武藤は右サイドへ流れてデアンドレ・イェドリンからのスルーパスを受け取ると、ダイレクトで中央に折り返し。受けたジョエリントンは反転して左足でシュートを放ったが、相手GKの好セーブに阻まれゴールとはならなかった。

 72分、ロッチデールに決定機が訪れる。17歳のルーク・マセソンが右サイドから高速のグラウンダークロスを供給すると、飛び出したオリバー・ラスボーンがファーストタッチで相手DFをかわしてフィニッシュ。しかし、元マンチェスター・UのMFの一撃は相手GKマルティン・ドゥブラフカの足に阻まれ、ゴールとはならなかった。

 すると79分、ロッチデールが同点に追いつく。再びマセソンが右サイドからグラウンダークロスを供給すると、今度は40歳のアーロン・ウィルブラハムがボールに反応。ファーストタッチは相手DFに当たったが、跳ね返ったボールが運良く足元に入ると、大ベテランは冷静に左足で流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、勝負の行方はニューカッスルのホームで行われる再試合に持ち越しとなった。

【スコア】
ロッチデール 1-1 ニューカッスル

【得点者】
0-1 17分 ミゲル・アルミロン(ニューカッスル)
1-1 79分 アーロン・ウィルブラハム(ロッチデール)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA