FOLLOW US

チェルシー、今冬はサンチョ獲得に動かず? ストライカー補強を優先か

チェルシーが来夏の獲得を目指すドルトムントFWサンチョ [写真]=Getty Images

 チェルシーは今冬の移籍市場でドルトムントに所属するイングランド代表MFジェイドン・サンチョの獲得に動くことはないようだ。イギリス紙『メトロ』が3日に伝えている。

 ドルトムントでセンセーショナルな活躍を披露したことで、ヨーロッパ中のビッグクラブから関心を集める存在となったサンチョ。チェルシーは移籍金1億2000万ポンド(約169億7500万円)を準備して、同選手の獲得を検討していると噂されていた。

 しかし今回の報道によると、チェルシーは今冬の移籍市場ではサンチョ獲得に動かず、来夏の獲得を目指すという。同クラブを率いるフランク・ランパード監督はイングランド代表FWタミー・アブラハムの負担を軽減させるために、ストライカーの獲得を最優先に考えているようだ。

 なお、チェルシーは今冬の新ストライカー候補としてライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとリヨンに所属するフランス人FWムサ・デンベレの動向を注視しているという。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA