FOLLOW US

クロップは次節メンバー入り示唆も、南野のデビューはお預け…その理由は?

リヴァプールでのデビューを待つ南野 [写真]=Getty Images

 日本代表FW南野拓実は、すでにリヴァプールに合流しているものの、次節のプレミアリーグ第21節シェフィールド・U戦に出場することはないようだ。30日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 先日ザルツブルクからリヴァプールに加入した南野は、移籍市場が正式にオープンする1月1日からプレミアリーグに選手登録をされ、欧州王者で試合に出場することが可能となる。29日のウルヴァーハンプトン戦後には、ユルゲン・クロップ監督が「南野は次節メンバー入りする可能性がある」と発言したことから、1月2日に行われる第21節シェフィールド・U戦でのデビューを待ち望むファンも多いようだ。

 しかし同紙によると、この試合でリヴァプールは南野を起用することができない模様。それは、プレミアリーグのレギュレーションに、「冬の新加入選手は第21節の試合に出場できない」という条項が存在するためである。現実的に考えられるデビュー戦は、1月5日に行われるFAカップ3回戦のエヴァートン戦、もしくは11日に行われるプレミアリーグ第22節のトッテナム戦になるようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA