FOLLOW US

マンC、2019年を白星で締めくくる…デ・ブライネが1ゴール1アシストの活躍

マンチェスター・Cとシェフィールド・Uが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第20節が29日に行われ、マンチェスター・Cとシェフィールド・Uが対戦した。

 29分、シェフィールド・Uに決定機が訪れる。ジョン・フレックが絶妙なスルーパスでリぜ・ムセと相手GKの1対1を演出すると、ムセは冷静に股下を抜いてフィニッシュ。しかし、ムセの位置がわずかにオフサイドだったため、ゴールは認められなかった。

 試合はスコアレスで折り返すと、後半序盤の53分に試合の均衡が破れる。シェフィールド・Uは自陣でオリヴァー・ノーウッドが味方へのパスを試みるが、受け手のフレックとクリス・カヴァナー主審の立ち位置が重なりボールロスト。マンチェスター・Cはすかさずケヴィン・デ・ブライネが回収し、フリーランを始めたセルヒオ・アグエロへスルーパス。アグエロは右足を振り抜き、ゴール右上隅に突き刺した。主審にボールが当たって攻守が入れ替わった場合はドロップボールでの再開となるためVAR(ビデオ審判)のレビューが発動したが、結果は「プレーへの影響なし」。マンチェスター・Cのゴールが認められた。

 75分、マンチェスター・Cはゴールから約20メートルの位置でフリーキックを獲得すると、キッカーをデ・ブライネが担当。ゴール左上隅を狙って鋭く曲がる高速のキックを蹴り込んだが、ボールは落ちきらず、わずかにポスト横へと外れた。

 すると82分、マンチェスター・Cが追加点を獲得。リヤド・マフレズがピッチ中央からファイナルサードまでドリブルで運ぶと、左前を走ってきたデ・ブライネへのパスを選択。デ・ブライネはファーストタッチで相手DFの重心をずらすと、ファーポストを狙うと見せかけたシュート動作で相手GKの逆を突き、正確にゴール左下隅へ流し込んだ。

 年内最終戦はこのまま終了。マンチェスター・Cは2試合ぶりに勝利し、シェフィールド・Uは5試合ぶりに敗れた。次節は1月1日に行われ、マンチェスター・Cはホームでエヴァートンと、シェフィールド・Uはアウェイでリヴァプールとそれぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 2-0 シェフィールド・U

【得点者】
1-0 53分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2-0 82分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA