FOLLOW US

アルテタ監督、新天地で苦しむFWペペに期待「トップの選手になれる」

アーセナルに所属するペペ [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、同チームに所属するコートジボワール代表FWニコラ・ペペについて言及した。29日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今年の8月、クラブ史上最高額となる7200万ポンド(約103億円)の移籍金でリールから加入したペペだが、今シーズンはここまで公式戦20試合に出場し4得点。なかなか期待に見合った活躍ができておらず、イングランドでのサッカーに苦しんでいる。

 今月アーセナルの新指揮官に就任したミケル・アルテタ監督は、26日のプレミアリーグ第19節ボーンマス戦の後半37分から初めてペペを起用した。同試合ではその後得点は生まれず1-1の引き分けとなったが、アルテタ監督はペペについて以下のように語っている。

「フランスからここに来たことは、彼にとって大きな変化だった。これは明らかだ。そして移籍した時は、コンディションが整っていなかったんだと思う。彼を支える準備はできているよ」

「彼が一生懸命に学びハードワークをすれば、私はトップの選手になれると確信している。ボーンマス戦で見せた2、3回のアクションで、彼の素晴らしさは理解できたよ。ただ、これから一貫してプレーを続けることが必要だね」

 29日にチェルシーとの“ビッグ・ロンドン・ダービー”を控えるアーセナル。ペペはこのビッグマッチに出場し、活躍することができるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA