FOLLOW US

ジャカ、今冬にアーセナル退団でドイツ復帰か…ヘルタが獲得に関心

ジャカは今冬にドイツに復帰する可能性がある [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するスイス代表MFグラニト・ジャカは今冬の移籍市場でヘルタ・ベルリンへと完全移籍を果たすようだ。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』のドイツ支部が報じている。

 ジャカは2016年にボルシアMGからアーセナルへと加入。移籍後もすぐに先発メンバーに定着したが、ファンからはミスの目立つプレーが評価されず、批判の的となってしまうことも少なくなかった。

 同選手は10月に行われたクリスタル・パレス戦ではファンから受けたブーイングに対して、不適切な態度を取るとの騒動が起き、主将剥奪を言い渡された。ジャカ本人にとっても今冬の移籍市場でクラブを退団することが理想的であろうとの見解を、複数のクラブOBらも示していた。

 同メディアによると、ヘルタ・ベルリンがジャカの獲得に関心を示しているという。同クラブは現在、守備的MFを模索しており、ジャカをリストアップしているようだ。果たして同選手は、ドイツに復帰し調子を取り戻すことができるのであろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO