FOLLOW US

クロップ監督が新加入の南野についてコメント「非常に賢く速い選手」

クロップ監督が南野についてコメントした [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、日本代表FW南野拓実についてコメントした。19日、公式サイトが伝えている。

 現在24歳の南野は、2015年1月にセレッソ大阪からザルツブルクに移籍。今シーズンはこれまで公式戦22試合に出場し、9ゴール11アシストと好調を維持。チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節では欧州王者のリヴァプール相手に1ゴール1アシストと印象的な活躍を見せていた。

 この活躍もあり、リヴァプールは南野の獲得を決意。メディカルチェックを経て19日にサインしたことを発表した。これを受けクロップ監督は次のようにコメント。喜びとともに期待のメッセージを送っている。

「素晴らしい知らせだ。そして素晴らしいサインとなった。私たちは本当に、本当に幸せだ。サポーターは彼のプレーを間近で見る機会があったし、彼の資質について大きい声を出す必要はないだろう。タクミは非常に賢く速い選手だ。ラインの間にスペースを見つけることができる。ボールを持っていてもいなくても勇敢なプレーができる。他人のために最善を尽くせる選手だ」

「彼のCLの経験は大きなボーナスであり、クラブや組織からくるものだ。我々は彼が良いコーチングを受け、エリート環境に慣れ、適切な全ての経験を経てきたことを知っている。オペレーションチームは素晴らしい仕事をした。マイケル・エドワーズとそのチームは信用できるね」

「ザルツブルクは本当に才能とハングリーさを持ち合わせた選手が好意を持つチームだというのは疑いない。ここ数カ月、直面し対処したピッチ内外の経験から見るに、ザルツブルクは現在ヨーロッパのベンチマーク的存在だ。評判は高まっている」

リヴァプールのサポーターは皆、タクミがこの最高の街とクラブを家だと感じられるよう、力を貸してくれるだろう。いまのところ、日本のリヴァプール・ファミリーの数が増えていると確信している。今最もエキサイティングな才能の一つを持つ私たちをフォローしてくれる人へ。ウェルカム!」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA