FOLLOW US

ポグバ、依然として移籍を希望? マンUは放出を否定

[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバは、依然として移籍を希望しているようだ。イギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 現在は足首の負傷で欠場が続いているポグバ。12月に復帰するのではと伝えられていたが、体調不良を訴え18日に行われるカラバオカップ準々決勝コルチェスター・U戦も欠場が決定。これで離脱期間は11週間に伸びることとなった。

『ザ・サン』によると、ポグバはすでにマンチェスター・Uでのプレーに興味を失っており、現行契約を延長するつもりがないという。しかし、マンチェスター・Uは1月の移籍市場での売却を否定しており、『ザ・サン』の取材にも「状況は何も変わっていない」と回答した。

 オーレ・グンナー・スールシャール監督も以下のようにコメントし、ポグバの戦列復帰を熱望した。

「カラバオ杯でのポールの欠場は何よりも痛いね。今回の体調不良が、彼の状況をかなり後退させてしまった。でも、ポールがトッププレーヤーであることに変わりはない。彼が復帰すれば、我々の中盤の構成力は格段に上がるだろう。ポールはマンチェスター・Uで最高のフットボールを見せてくれるはずだ」

 スールシャール監督が期待を寄せるポグバだが、先週金曜日にはフランスで行われた兄弟の結婚式に出席し、激しく踊っているところを目撃されたという。“心ここにあらず”の心境にも見える同選手だが、再び赤い悪魔で輝きを放つ姿を見ることはできるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA