FOLLOW US

早くも昨季の敗戦数に並んだマンC…ペップ「改善しないといけない」

マンチェスター・Cを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ヨーロッパ最高のクラブと戦う力はまだないかもしれないと語った。8日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 7日に行われたプレミアリーグ第16節でマンチェスター・Cはホームでマンチェスター・Uと対戦。今シーズン最初の“マンチェスター・ダービー”は、マンチェスター・Uが前半を2点リードして折り返すと、試合終了間際にコラス・オタメンディのゴールで1点を返したものの、マンチェスター・Cの反撃はあと1点及ばず。1-2で敗戦を喫した。

 この結果、マンチェスター・Cは今季リーグ戦4敗目。リーグ連覇を達成した昨季の敗戦数に第16節終了時点で早くも並び、首位リヴァプールとの勝ち点差は「14」に広がった。グアルディオラ監督は試合後、「我々はこの状況を受け入れ、改善して前に進んでいかなければならない」と前を向いた。

「ユナイテッド(マンチェスター・U)は守備でもカウンター攻撃でもクオリティを持っていて、受け入れなければならない。それはリヴァプールやマンチェスター・U、バルセロナ、レアル・マドリード、ユヴェントスといったレベルのクラブが持っているものだ」

「彼らのようなチームと戦っていかなければならない。でももしかしたら、我々に今はそのようなチームと戦う力がないのかもしれない。我々はクラブとしても今の現実を受け入れて、改善していかなければならない」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA