FOLLOW US

チェルシー、敵地で痛い敗戦を喫す…暫定監督率いるエヴァートンは貴重な勝利

エヴァートンがチェルシーを3-1で下した [写真]=Getty images

 プレミアリーグ第16節が行われ、エヴァートンチェルシーが対戦した。

 降格圏の18位に沈むエヴァートンはマルコ・シウバ監督が解任。コーチを務めていたダンカン・ファーガソン氏が暫定監督を務める。4位のチェルシーはミッドウィークのアストン・ヴィラ戦で得点を挙げたタミー・アブラハムとメイソン・マウントが引き続き前線に入る。

 しかし先手を取ったのは苦しむホームのエヴァートンだった。5分、ジブリル・シディペの右サイドからのクロスをリチャーリソンが頭で合わせてネットを揺らした。リチャーリソンはリーグ戦3連発。

 その後はチェルシーが主導権を握る展開。タミー・アブラハムらがチャンスを迎えるが決めきれず、ビハインドのままハーフタイムへ突入する。

 後半に入って49分、チェルシーのゴール前で競り合ったドミニク・カルヴァート・ルーウィンの前にこぼれる。カルヴァート・ルーウィンは冷静に右足を振り抜き、追加点を記録した。

 反撃に出るチェルシーは直後の52分、左サイドを崩しゴール前へクロスを送る。1度は跳ね返されたが、そのボールに反応したマテオ・コヴァチッチがダイレクトで合わせて豪快にネットを揺らした。

 波に乗りたいチェルシーだが、エヴァートンの人数をかけた粘り強い守備に苦しめられる。すると83分、GKケパ・アリバサラガのパスミスを相手に奪われると、最後は再びカルヴァート・ルーウィンに押し込まれて3点目を許してしまった。

 後半だけで2桁のシュートを放ったチェルシーだが得点を挙げることはできず。

【スコア】
エヴァートン 3ー1 チェルシー

【得点者】
5分 1-0 リチャーリソン(エヴァートン
49分 2-0 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン
52分 2-1 マテオ・コヴァチッチ(チェルシー
83分 3-1 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA