FOLLOW US

リヴァプールがまたも劇的勝利で無敗キープ…終盤のフィルミーノ弾でC・パレス下す

リヴァプールに勝利をもたらしたフィルミーノ弾 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第13節が23日に行われ、クリスタル・パレスとリヴァプールが対戦した。

 43分、C・パレスは左サイドからのフリーキックにジェームズ・トムキンスが頭で合わせてネットを揺らすも、VAR(ビデオ判定)によってエリア内のファウルを取られ、ゴールが取り消された。

 リヴァプールは後半開始早々の49分に先制点を獲得する。相手DF同士の連携ミスでアンドリュー・ロバートソンのクロスがサディオ・マネへと渡ると、マネは苦しい態勢ながらも左足でフィニッシュ。ボールは相手DFの股下を抜け、相手Gkの指先をかすめ、ポストにも当たり、ゴールへと吸い込まれた。

 すると82分、C・パレスが同点に追いつく。ゴール前でパスを繋いで相手DFを釣り出すと、最後は左に流れていたウィルフレッド・ザハがゴール下隅へと冷静に流し込んだ。

 しかし85分、リヴァプールがコーナーキックの流れから勝ち越し点を奪う。相手DFがクリアしきれなかったボールをロベルト・フィルミーノが拾い、そのまま相手がいないコースへと豪快にフィニッシュした。

 試合はこのまま終了し、リヴァプールが開幕からの無敗を「13」に伸ばして首位をキープした。次節、C・パレスはアウェイでバーンリーと、リヴァプールはホームでブライトンと対戦する。

【スコア】
クリスタル・パレス 1-2 リヴァプール

【得点者】
0-1 49分 サディオ・マネ(リヴァプール)
1-1 82分 ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)
1-2 85分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO