2019.11.17

PSG、ララーナ獲得に興味を示す…移籍が噂されるカバーニの去就も影響か

リヴァプールでプレーするララーナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)がリヴァプールに所属するイングランド人MFアダム・ララーナの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が16日に伝えている。

 パリ・サンジェルマンではウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの退団が囁かれており、元同僚のズラタン・イブラヒモヴィッチが退団したロサンゼルス・ギャラクシーへの移籍が濃厚だと同紙は報道。そしてそのカバーニの穴を埋める経験豊富なアタッカー候補としてララーナを注視しているようだ。

 またリヴァプール側はララーナが退団した場合には、すでに交渉中と伝えられているボーンマスからスコットランド代表MFライアン・フレイザーの獲得を確定させる見込みだという。

 プレミアリーグ第9節マンチェスター・U戦では値千金の同点弾を決めるなど、限られた出番の中でも存在感を見せているベテランだが、どのような決断を下すのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング