2019.11.12

「プレッシャーは感じていない」クロップ監督、自身初のクラブW杯に言及

リヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、来月開幕するクラブワールドカップについて言及した。11日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグを制覇し、ヨーロッパ王者としてクラブW杯に出場するリヴァプール。自身にとって初めての大会に挑むクロップ監督だが、期待されるタイトル獲得へあまりプレッシャーは感じていないようだ。以下のように語っている。

「今のところ、プレッシャーは感じていない。他の大陸のチームと対戦する絶好の機会だと思っているよ。ただ、激しく厳しい戦いになることも覚悟しているんだ」

「我々はいつものように準備をし、それが正しいか間違っているかをしっかり考察するつもりだ。とはいえ、ブラジルやアルゼンチン、メキシコなどのフットボールをあまり見ることはできない。そういった意味では難しい試合になる可能性もあるね」

 カタールで開催されるクラブW杯は、来月11日に開幕。ヨーロッパ王者リヴァプールは、同18日に初戦を迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング