FOLLOW US

元マンUのキーン氏がアーセナルの18歳を称賛「とても良い選手のようだ」

ロイ・キーン氏も称賛するブカヨ・サカ [写真]=Getty Images

 元マンチェスター・Uのロイ・キーン氏は、アーセナルのイングランド人FWブカヨ・サカを称賛した。30日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 今年で18歳のサカは、30日に行われたプレミアリーグ第7節マンチェスター・U戦でアーセナルの左WGとしてスタメン出場。プレミアリーグにおけるアーセナル対マンチェスター・Uの試合に先発した史上最年少選手となったサカは、左サイドで果敢な突破と巧みなボールキープを見せ、自身のポテンシャルを証明した。

 現役時代はマンチェスター・Uなどで活躍したキーン氏も、サカを称えたうえで、スタメン抜擢に関して持論を述べた。

「彼はとても良い選手のようだ」

「人々は『若い選手を出すのはギャンブルではないか?』というが、ときにホームよりもアウェーの試合のほうがやりやすいこともある」

「(オールド・トラッフォードでも)そうだ、もちろん。彼はトレーニングを重ね、1、2試合に出場し、先週はゴールも決めた。その感覚があるだろう」

「アタッカーの選手にとっては、ときにオールド・トラッフォードでプレーするのは楽なことだ。なぜなら時間とスペースを手にすることができるからね」

 サカは9月19日、ヨーロッパリーグのグループステージ第1節フランクフルト戦でトップチームでの初ゴールを記録すると、同22日、プレミアリーグ第6節のアストンヴィラ戦でプレミアリーグでの初スタメンを飾っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO