FOLLOW US

今季8戦でわずか2勝…ケイン「経験不足を言い訳にはできない」

トッテナムでプレーするケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、不調が続いていることに言い訳はできないと語った。25日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 24日に行われたカラバオ・カップ(イングランド・リーグ杯)3回戦でコルチェスター・ユナイテッド(4部)と対戦したトッテナムだが、スコアレスドローで終えるとPK戦の末に敗れ、3回戦敗退を喫した。

 公式戦ここまで7試合に出場し5ゴール1アシストと個人としては結果を残しているケインだが、チームの成績は今季公式戦で2勝3分け3敗(PK戦の結果も含む)と不調が続いている。このような状況に同選手は、もう経験不足を言い訳にはできないとコメントした。

「失望しているのは当然で、結果から目を背けることはできない。まだ2勝しかないというのは普通のことではない。マンチェスター・Cやアーセナルに引き分けたということは悪い結果ではない。でも、2-0の状況からアーセナルに引き分けたのはひどい結果だった」

「僕たちは経験不足ではないし、もう若くもない。そのような言い訳はもうできない。選手たちが責任を負わなければならない」

 一方で、開幕スタートに失敗したものの、今季はまだ始まったばかりであることを強調したケインは、次のように今後への意気込みを語った。

「僕たちは今季いいポジションにはいると思う。ただ、以前のように勝つ方法を見つけられてないだけだ。残念なスタートとなっているが、まだまだ挽回できるチャンスは多く残されている。土曜日の試合(サウサンプトン戦)でそれを見せたいね」

 トッテナムは今後、28日にホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと、10月1日にはチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でバイエルンとの対戦を控えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA