2019.09.06

アトレティコ、エリクセン獲得競争に参戦…1月に事前契約締結を希望

エリクセン
アトレティコ・マドリードもエリクセンの獲得を望んでいる [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードはトッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得に関心を示している。6日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。


 エリクセンの現行契約は今シーズン限りで満了する。トッテナム側は同選手のフリー移籍を阻止するためにも、今夏の移籍市場で積極的に売却に応じていたが、適当なオファーがなかったため、消去法で残留することとなった。

 同選手はレアル・マドリードやマンチェスター・Uなど、欧州の強豪クラブへの移籍が噂されていたが、最終的に交渉は全て破談。残留が決定した現在、1月の移籍市場での売却がトッテナムにとって必須条件となっている。

 同紙によるとアトレティコ・マドリードもエリクセンの獲得競争に参戦した模様。同クラブは1月中の獲得を図っているも、事前契約を締結する形でも良いなようだ。エリクセンの不透明な去就に多くの注目が集められているのは確かだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング