FOLLOW US

バルサから関心も…リンデロフは移籍を否定「マンUが僕のクラブだ」

クラブ愛を強調したマンチェスター・Uのリンデロフ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフが、去就について語った。大手メディア『ESPN』を引用し、イギリス紙『ミラー』が24日に伝えている。

 現在25歳のリンデロフは2017年にマンチェスター・Uへ加入。加入1年目はプレミアリーグで17試合の出場に留まったが、昨シーズンはレギュラーに定着。公式戦40試合に出場し、同クラブの守備を支えた。

 リンデロフにはバルセロナが獲得に興味を示しているという。同クラブは今夏最大のターゲットであったオランダ代表DFマタイス・デ・リフトを逃したことで、リンデロフにターゲットを変更したと報じられていた。

 しかし、リンデロフは移籍の噂を否定し、マンチェスター・Uへの愛を強調。クラブへの熱い想いを語った。

「僕はそれについて考えるタイプの人間ではない。僕はここにいる。ここでとても幸せだ。マンチェスター・Uが僕のクラブだ。このクラブをとても名誉に思っているんだ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA