2019.07.19

リヴァプール、サラーに新たな5年契約を提示か…世界9位のサラリーを用意

モハメド・サラー
今年のバロンドール受賞に期待がかかるサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールモハメド・サラーとの契約更新を目指しているようだ。18日、イギリスメディア『Spots Mole』が報じた。

リヴァプールでの2シーズンで71ゴールを挙げているサラーには、複数のメガクラブが獲得に関心を示している模様。同クラブは“ファラオ”の流出を阻止するべく、昨夏に続いて2年連続の契約更新に臨むようだ。

 2023年までの現行の契約で週給20万ポンド(約2700万円)を受け取っているサラーに対して、リヴァプールは週給43万ポンド(約5800万円)の5年契約を提示すると見られている。この金額で契約が締結された場合、チリ代表FWアレクシス・サンチェス(マンチェスター・U)の週給46万ポンド(約6200万円)に次ぐ世界9番目の数字となる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
10pt
ビジャレアル
8pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
10pt
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング