FOLLOW US

マンU、ポグバの後釜探しに着手…ラツィオのM・サヴィッチに白羽の矢?

マンチェスター・Uが関心を示すラツィオのミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、ラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチに関心を示しているようだ。イタリアメディア『Sportmediaset』の報道を引用し、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が6日に伝えている。

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバは、去就が不透明になっている。同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏が「ポグバが次のステップに進もうとしていることを誰もが知っている」と発言したことから、クラブ退団の報道がさらに過熱している。

 ポグバはレアル・マドリードへの移籍の可能性が報じられている。マンチェスター・Uは同選手の後釜としてミリンコヴィッチ・サヴィッチに白羽の矢を立てた模様。ミリンコヴィッチ・サヴィッチは2018-19シーズンのセリエAで31試合に出場し、5ゴールを記録。リーグ年間最優秀MFに選出されるなど、センセーショナルな活躍を披露した。

 マンチェスター・Uは昨夏にミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得を試みていたが、1億2000万ユーロ(約146億2000万円)の高額な移籍金がネックになっていた。しかし今回の報道によると、ラツィオは同選手の移籍金を1億ユーロ(約121億8000万円)まで引き下げている模様。交渉次第では、移籍金8000万ユーロ(約97億5000万円)で獲得できる可能性があることも伝えられている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA