FOLLOW US

トッテナム、レアルで構想外のMFセバージョス獲得へ…指揮官が勧誘

トッテナムはレアル・マドリードで構想外のセバージョスに関心を示している [写真]=Getty Images

 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、レアル・マドリードに所属するU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスをクラブに勧誘したようだ。スペイン紙『アス』が5日に伝えている。

 セバージョスは、2019-20シーズンのレアル・マドリードでジネディーヌ・ジダン監督の構想外とされている。トッテナムは同選手のレンタルでの獲得を希望しているようだ。ポチェッティーノ監督は同選手に対し、新シーズンのトッテナムで重要な役割を任せたいと直接伝えたという。

 セバージョスはUEFA U-21欧州選手権2019にスペイン代表の“10番”を背負って参加し、2013年以来となる3大会ぶりの優勝に貢献した。同選手は大会後に「僕は1シーズンで40試合に出場し、重要な役割を担いたい」とコメントしていた。同紙によると、トッテナムとの交渉は順調に進んでいるという。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA