FOLLOW US

アーセナル、フェキルの獲得に関心も…エジルの売却が必須条件か

アーセナルはフェキルの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 アーセナルリヨンに所属するフランス代表MFナビル・フェキルの獲得に関心を示している。3日にイギリス紙『メトロ』が報じた。

 フェキルはリヨンでの現行契約が残り1年となっており、来夏の移籍市場ではフリーで獲得することができる。主力選手の退団を食い止めたいリヨンだが、フリーでの移籍を避けるためにも今夏で売却に応じるという。

 同選手の移籍金は3000万ポンド(約40億円)と同レベルの技術を誇る選手と比較すると少額なものとなっている。しかし、アーセナルはチャンピオンズリーグ出場権を逃してしまったことから、移籍予算が限りなく少ない状況である。同クラブはフェキルの移籍金を調達するためにも、元ドイツ代表MFメスト・エジルの売却が必須条件となるようだ。

 フェキルはリヨン時代の同僚である同国代表FWアレクサンドル・ラカゼットとの再会を大いに喜んでおり、移籍に前向きだという。ウナイ・エメリ監督も同選手を高く評価しており、獲得に前向きであると伝えられている。アーセナルの財政事情次第ではあるが、フェキルのプレミア上陸も現実味を増してきている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO