FOLLOW US

移籍予算の少ないアーセナル、コパ参戦のボローニャMFを“お買い得価格”で獲得?

アーセナルが関心を示すプルガル [写真]=Getty Images

 アーセナルボローニャに所属するチリ代表MFエリック・プルガルに関心を示しているようだ。1日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 25歳のプルガルはチリの名門ウニベルシダ・カトリカの下部組織出身で、キックの精度やボールコントロール、守備の技術を高水準で兼ね備えた守備的MFだ。2015年夏に加入したボローニャでは公式戦106試合に出場し、10得点4アシストを記録している。

 また、同選手は現在開催中のコパ・アメリカ2019にも参戦しており、準決勝に進出したチームでここまで全試合にフル出場している。

 アーセナルは今夏の移籍予算が4500万ユーロ(約55億円)程度しかないため、違約金1200万ユーロ(約15億円)の支払いで獲得可能なプルガルに目を付けたようだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO