2019.07.02

リヴァプール、コウチーニョ再獲得を検討…バルサでの出場機会は減少

コウチーニョ
コウチーニョはバルセロナを退団する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールバルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得を検討しているようだ。1日にイギリス紙『ミラー』が報じた。


 コウチーニョは2017-18シーズンの冬季移籍市場でリヴァプールからバルセロナへと加入。同クラブにて通算76試合に出場し21ゴール11アシストを記録している同選手は、フランス代表MFウスマン・デンベレとのポジション争いに敗れ、出場機会が減少している。

 また、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールバルセロナに復帰するとなると、コウチーニョのさらなる出場機会の減少が予測される。古巣であるリヴァプールは同選手の再獲得を検討しており、コウチーニョ自身も移籍を果たすのであればプレミアリーグへの復帰を希望しているようだ。

 マンチェスター・Uなどのプレミア勢も同選手の獲得に関心を示しているが、コウチーニョはリヴァプール復帰を望んでいるという。果たして今夏に“出戻り”移籍を果たすのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング