FOLLOW US

チェルシーがフライング発表!? コヴァチッチを完全移籍で獲得へ

完全移籍の記事が上がってしまったコヴァチッチ [写真]=Getty Images

 チェルシーは、レアル・マドリードからレンタルで加入していたクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチの完全移籍での獲得を誤って“フライング発表”してしまったようだ。29日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 現在25歳のコヴァチッチは昨年夏にレアル・マドリードからチェルシーへレンタル移籍。マウリツィオ・サッリ前監督からの強い信頼を受け、公式戦51試合に出場してヨーロッパリーグ優勝などに貢献した。

 レアル・マドリードを率いるジダン監督の中では構想外となっていることもあり、チェルシーへの完全移籍に近づいていると報じられていた。そういった状況の中、チェルシーの公式モバイルアプリで、完全移籍が決定したかのような記事が掲載されたとのことだ。その導入部分には「レンタルでの成功に続いて完全移籍が決定」と記され、「完全移籍のサインを済ませて素晴らしい気分」と記事内で同選手のコメントも記載されていた。

 今夏、移籍市場での補強禁止処分を受けているチェルシーだが、すでにレンタルで選手登録されていたコヴァチッチは、6月30日までであれば完全移籍での獲得が可能だという。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA