FOLLOW US

マンUがルカク代役としてベン・イェデルに関心…違約金満額で獲得か

今季リーガの得点ランキング6位に入賞したベン・イェデル [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uセビージャに所属するフランス代表FWウィサム・ベン・イェデルの獲得に動いている模様だ。25日、スペイン紙『ABC de Sevilla』が報じた。

 28歳のベン・イェデルは2016年夏にトゥールーズからセビージャに加入。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは加入以降最多となる18得点9アシストをマークした。

 マンチェスター・Uインテル移籍が有力視されるベルギー代表FWロメル・ルカクの代役になるストライカーを探しており、バルセロナパリ・サンジェルマンも関心を示すベン・イェデルに目を付けたようだ。

 “赤い悪魔”はルカクの移籍が成立しない限りベン・イェデルの獲得には動かないと見られているが、同選手の違約金4000万ユーロ(約49億円)を満額セビージャに支払う用意は出来ているという。

 ベン・イェデル自身も今夏のステップアップを希望しているが、移籍候補先のメドが立たない場合、契約を2年残しているセビージャに残留するようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA