FOLLOW US

ベッカム一家がマンUの新ユニで親善試合も…次男のパンツが話題に

マンUレジェンドのデイヴィッド・ベッカム氏(右)とその次男ロメオ(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのレジェンドの元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が3人の息子とQPRのホームスタジアム『ロフタス・ロード』で親善試合を楽しんだ様子が話題になっている。17日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 長男ブルックリン、次男ロメオ、三男クルスとともに、「トレブルを達成した1998-99シーズンに着想を得た」マンチェスター・Uの新ユニフォームを着た記念写真を、自身のInstagramに投稿したベッカム氏。

 しかし、左端に立っているロメオがアーセナルのパンツを履いていることを目ざといファンたちが見逃すはずもなく、ツッコミを入れるコメントが相次いだ。

 ベッカム氏曰く「アーセナルのファンになってしまった」ロメオは、かつて同クラブのアカデミーに所属していたが、2015年に退団している。だが、父親譲りのアスリートとしての才能は健在で、現在はプロのテニスプレイヤーになることが期待されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA