2019.05.17

ユナイテッドがレヴァンドフスキ獲得に関心? バイエルンに接触か

ロベルト・レヴァンドフスキ
ブンデス得点ランキングで首位を走るレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得に関心を示しているようだ。16日にイギリス紙『サン』が報じた。

 バイエルンはレヴァンドフスキを契約が満了する2022年までは保持したいと考えているようだが、同選手は今後もドイツの覇者でキャリアを続けるかどうかは定かにしていない。マンチェスター・Uはその不透明な去就に注目してバイエルンに同選手の獲得を問い合わせた模様だ。

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は今夏のスカッドの大改革を明言しており、ベルギー代表FWロメル・ルカクやチリ代表FWアレクシス・サンチェスを放出した上での新たなFWの獲得を狙っている模様で、リヨンのフランスU-21代表FWムサ・デンベレなども候補者に挙がっている。

 30歳になった今シーズンもブンデスリーガで得点を量産し、現在得点ランキング首位に立つレヴァンドフスキの市場価値はおよそ7000万ユーロ(約86億円)が想定されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング