2019.05.17

マンCもグリーズマン争奪戦に参加か…ペップが直々にラブコール?

アントワーヌ・グリーズマン
マンCのほかにも、バルサ、バイエルン、PSGが獲得を狙うグリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cアトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に関心を持っているようだ。16日にイギリス紙『マンチェスター・イヴニング・ニュース』が報じた。

 今夏に新たなアタッカーの獲得を狙っているとされるマンチェスター・Cは、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)や同代表MFジョアン・フェリックス(ベンフィカ)への関心が以前から噂されていた。

 今夏のアトレティコ・マドリード退団を発表したグリーズマンの移籍先はバルセロナが最有力候補として考えられているが、バイエルンパリ・サンジェルマンに続き、マンチェスター・Cも同選手の獲得に動き出すようだ。

 マンチェスター・Cは7月1日から発生する違約金1億2000万ポンド(約169億円)の支払いに前向きであり、そのことを同クラブのジョゼップ・グアルディオラ監督がグリーズマン本人に伝えた模様だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング