2019.05.13

今季17位のブライトン、指揮官を解任…CEOは「彼の仕事に感謝している」

ブライトン
ブライトンはヒュートン監督の解任を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブライトンは13日に、指揮官を務めていたクリス・ヒュートン監督の解任をクラブ公式HPにて発表した。

 同クラブは今シーズン、9勝9分け20敗を記録し17位となった。降格の恐れも大いにあったが、下位3クラブの不調によりどうにか残留。しかし、同クラブの成績不振の責任はヒュートン監督が取ることとなったようだ。

 クラブCEOを務めるトニー・ブルーム氏は次のように語っている。

「私がブライトンの最高責任者に就任してから、これほど難しい決断を下したのは初めてだ。しかし、残念ながら我々のシーズン後半の成績不振を思い返すと、仕方がないのかもしれない」

「後半の23試合のうち、わずか3勝にとどまっていた我がクラブは降格の可能性を本格的に恐れていた。ヒュートン監督に責任を負わせようとしているわけではないが、指揮官の影響は大きいと言える」

「私は彼にとても感謝している。このクラブがここまでこれたのもヒュートン監督のおかげで、今後の活躍を大いに期待しているよ」

 ブライトンは現段階では新監督についての情報を発表していないが、近日公開するとのことだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング