FOLLOW US

マンU、今夏の守備陣総入れ替え計画始動か…DFマグワイアの獲得に再熱

マンチェスター・Uはマグワイアの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場でレスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアの獲得を希望している。7日にアメリカメディア『ESPN』が報じた。

 同クラブは昨シーズンからマグワイアの獲得に動いていると伝えられていた。代理人とクラブ側の接触も確認されていたとのことだが、レスターが最終的に売却を拒否したことから交渉は破談に終わった。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uは守備陣の選手総入れ替えを図っている。イングランド人DFフィル・ジョーンズをはじめとした複数選手の売却を望んでおり、後釜として超有名選手らの獲得に動くようだ。

 その第一歩として、以前から獲得を望んでいたマグワイアと交渉を再開する模様。レスター側もこの度は適切な移籍金が支払われれば売却に応じるとのことで、交渉は素早く合意に達することが予想される。また、マグワイア自身も移籍に前向きと同メディアは報じており、交渉を加速させることとなるだろう。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA